正座ができるようになる

 足が痛くて正座ができなくなったという方、座っても立ち上がれないという方。そのような方のために正座スクワットというものを考えてみました。

 これは、筋肉が硬くなったり、筋力低下のため正座ができなくなった人に対して、リハビリ効果のある運動です。間接の変形や、怪我のために座れないという方のものではありません。ただ、そのような方も、筋力増強の効果はあります。無理をせずに行ってください。


1 かかとを立ててひざまづく。踵はできるだけつけたままにする。

2 痛くない程度まで腰を下ろす。膝が開かないように気をつける。

  3秒かける。

3 腰を下ろした状態で3秒静止。膝も踵も付けたまま。

4 膝をついた状態 1 に戻る。膝が開かないように気をつける。

  3秒かける。


これを数回繰り返す。

ふらつくようであれば、壁や手すりで体を支えてください。

3 の状態を長く行うとストレッチ効果が上がります。


 正座ができない、しにくいという方は、大腿四等筋が硬くなっていたり、弱ってきたという方が見えます。このトレーニングは、大腿四等筋のストレッチと筋力増強に効果があります。踵を付け膝が開かないようにすると、足の内側の筋肉にも刺激が行き、立ち姿勢も美しくなります。